ビューティーワールドその2

[#Beginning of Shooting Data Section]
Nikon D800E
2015/04/14 15:43:41.60
地域と日時: UTC+9, 夏時間の設定:しない
RAW (14-bit)
画像サイズ: L (7360 x 4912), FX
レンズ: 70-180mm f/4.5-5.6D
撮影者名:                                     
著作権者名:                                                       
焦点距離: 130mm
露出モード: マニュアル
測光モード: スポット測光
シャッタースピード: 1/125秒
絞り値: f/22
露出補正: 0段
露出調節:
ISO感度設定: ISO 100
仕上がり設定:
ホワイトバランス: プリセットマニュアル d-1, 0, 0
フォーカスモード: マニュアル(M)
AFエリアモード: シングル
AF微調節: しない
手ブレ補正:
長秒時ノイズ低減: しない
高感度ノイズ低減: しない
カラー設定:
色空間: Adobe RGB
階調補正:
色合い調整:
彩度設定:
輪郭強調:
アクティブD-ライティング: しない
ヴィネットコントロール: しない
自動ゆがみ補正: しない
ピクチャーコントロール: [SD] スタンダード
ベース: [SD] スタンダード
クイック調整: 0
輪郭強調: 3
コントラスト: 0
明るさ: 0
色の濃さ(彩度): 0
色合い(色相): 0
フィルター効果:
調色:
測地系:
ゴミ除去: 2014/08/05 13:18:04
[#End of Shooting Data Section]

こんにちは、エムティユールの森です。

いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)

プロ専用エステティックスクールの学長、トゥールビオンの森柾先生の講義を聞いた後に、化粧品メーカー”ウォブスタイル化粧品”のブースへと移動しました。

ウォブスタイル化粧品は、エイジングケアに力を注いでいる”ウォブクリニック中目黒”の開発・監修化粧品です。

美容クリニックだからこその結果重視のサロン商材には、若返りの成分である「GF(細胞増殖因子)」をたっぷり含んだ化粧品を使用。

通うほどに美しくなるお客様のお肌に寄り添っていけるのは幸せなことです。

サロンで使用する商材は、結果はもちろん直接肌に触れるので

”安心、安全”もお客様へのアピールにもなります。

なによりウォブスタイル化粧品を選んだ一番の決め手は、肌の弱い私が使ってもトラブルが起きなかった。むしろウォブスタイル化粧品を使用する以前より肌が綺麗になったことです。

まるで薬の処方のように、弱った肌をチャージして、生き生きとした細胞に作り替えてくれたような効果に感動しております。

展示ブースは、クリニックに来たようにスタッフの方が白衣を着て私たちを迎えてくれました。スタッフの皆さんは知識も豊富でいつも勉強になります。

 

IMG_1216

ハンドを使ってトリートメントの体験コーナー

IMG_1215
デモンストレーションを見ながら私も技術を改めて学びます。

IMG_1217
いつも落ち着いていて、知識豊富、技術も優れて私にとって頼もしい前川インストラクター

 

オレンジと白のツートンのショップカラーは、ビタミンカラーで元気がもらえる気がします。

ビタミンカラーのおかげで、エムティユール店内も明るい雰囲気を醸し出していられます!(^^)!

IMG_E0412

ここで若返ったお肌を取り戻しています!

エムティユールでは、ウォブクリニック中目黒でも行っている細胞活トリートメントと同じメニューを受けることができます。

エイジングケアエステで-5歳肌を目指してみませんか。

 

細胞活性トリートメントはこちら