ルイボスティが紫外線からお肌を守ります

こんにちは、エムティユールの森です。

いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)

夕方になってもまだ明るいことが、夏の訪れを感じる今日この頃。

この時期になると、ティータイムに登場する回数が増えてくるのが”ルイボスティ”です。

以前は夏の冷たいお茶というと麦茶でしたが、よりお肌にいいと知ってからはルイボスティが定番茶になりました。

NXXI2321

紫外線を浴びると、体内で活性酸素が発生します。

この活性酸素、外敵から体を守る役目もしてくれますが、必要以上の活性酸素はかえって体に悪影響を及ぼしてしまいます。
お肌の事に注目すると、老化を早めシミ、しわなどに繋がるやっかいなものに変貌します。

ルイボスティの成分には、活性酸素の発生を抑える働きと新陳代謝促進効果があるので、美肌を保つ働きを持つ健康的なお茶の一つです。

だから、年間通してルイボスティを飲用するのが理想的なのです。
ただ、個人的に冷たいルイボスティは、一日何度もたっぷり飲めるので
夏の登場回数が圧倒的に増えます!(^^)!

食物繊維とミネラルがたっぷり含み、サプリメント効果あり!

サロンで愛用しているルイボスティは、
ちょっとこだわって有機JASマークの入った丹羽メディカル研究所の”オーガニックルイボスティ”です。

お肌にも体にもいいお茶を飲んで紫外線からもお肌を守っていきましょう!