あいうべーの本購入しました♪

IMG_1534

こんにちは、エムティユールの森です。

いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)

舌の跡が気になったことであいうべー体操に興味を持ち、現役医師の今井一彰氏著書の「鼻呼吸なら薬はいらない」という本を購入してしまいました!(^^)!

本の内容は機会があったらご一読ください。

美容的観点からのみで考えると、皮膚疾患や花粉症などのアレルギーには鼻呼吸がいいようですよ!

簡単にまとめると、口呼吸をすると、外からウイルスや異物が体内に大量に侵入します。体内の白血球はそれらを撃退したり、抗体を作ったりして体を守るのですが、ウイルスや異物が大量になると免疫システムのバランスが乱れ正しく処理できなくなり、自律神経も乱れていきます。乱れた免疫システムは、過剰に皮膚を敏感にしてしまい皮膚疾患へと悪化してしまう。

鼻呼吸は鼻水と鼻毛が外からのウイルスをうまく絡めとり、体内にウイルスなどの侵入を最小限に食い止めてくれます。たったこれだけのことですが、この本に記してあるように鼻呼吸を真剣に習慣化すれば、悩んでいた花粉症や皮膚疾患などのアレルギー症状を軽くしたり治癒に導いたりとメリットがたくさんあることがわかりました(#^.^#)

鼻呼吸の方法は難しいことではありませんがコツがあります。
①舌を上あごにしっかりつけて鼻から息を吸って鼻から吐く。
②寝る前は、唇にテープを貼って寝る。寝ている間は無防備に口呼吸をして、口が乾燥して喉を傷めたり、ウイルスが簡単に侵入するのを防ぐためです。
③寝るときはあおむけで寝る。歯並びが良くなり舌が上顎にしっかり収まるからです。
④あいうべー体操をする。1回5~10秒、一日30回が目安です。べーで舌をしっかり出して舌の筋肉を鍛えると舌が上顎にしっかりおさまる。

鼻呼吸と舌の位置大事です!
私は皮膚が弱いので、鼻呼吸とアイウベー体操の重要ポイントを理解出来てとても勉強になりました。
時間をかけてでも疾患を改善に導いていける気がするのと、何よりも簡単な方法なので長続きしそうです。

鼻呼吸とアイウベー体操は時々経過を報告していきますね☆

さらに美肌目指して頑張りまーす!